自然エネルギー事業

Bellの『設計・施工』無理なく堅実に

Bellは稼働してからの20年にこだわります
  • Bellの設計チームは、与えられた条件の中で最大の費用対効果を実現します
  • 例えば、敷地に余裕のある場合は追尾式架台を、逆に限られた面積や産廃埋立地など杭の打てない土地ではスタンドアロンの置型架台など、あらゆる状況において最適な提案を用意しています
  • 施工においては、当初から20年の使用期間とそれに伴う周到なアフターケアの作業性を念頭に、より信頼性の高い部材、工法、施工の選定に特段のこだわりを持って臨んでいます

主な施工実績

Bellの『O & M』無理なく堅実に 発電所を見守ります

充電ロスゼロを目指し、Bellは3タイプのプログラムをご用意しました
予防保全プログラム
予防保全
パワコンの年次点検・部品交換と5年毎の細密点検
定期監視
1日3回の画面監視と常時アラート監視
駆けつけ
365日24時間以内の現場対応
定期点検
年次の目視点検と性能点検
運転管理プログラム
定期監視
1日3回の画面監視と常時アラート監視
駆けつけ
365日24時間以内の現場対応
定期点検
年次の目視点検と性能点検
緊急対応プログラム
駆けつけ
平日24時間以内の現場対応
緊急点検
緊急の性能点検

Bellの『O & M』無理なく堅実に 発電所を見守ります

発電所の能力をBellは引き出します
  • パワコンの稼働率を上げませんか?
  • 常時監視システムを導入し、更に細密に監視しませんか?
  • 発電設備をいま一度見直してみませんか?
  • 発電所の環境を見直してみませんか?
  • 既設のカーポート、納戸などを有効利用しませんか?

Bellの『ソーラーシェアリング』農地を蘇らせます

  • 甲種農地・第一種農地等でも太陽光発電事業を行えます。(2013年3月31日農林水産省指針)
  • 2013年3月31日には農林水産省が指針を示し、認可の取得が容易になりました
  • 従来の複雑な農地転用手続きが簡略化されました
  • 売電によって安定した収入が得られ、農作物と合わせて二重に収益が上がります
  • 稲作・お茶・サツマイモ・かんきつ類等、色々な耕作地でソーラーシェアリングが導入されています
Bellは『一軸追尾式』を推奨します

一軸追尾式架台を採用する事で、朝から夕方まで太陽を追いかけることで、固定架台に比べ10~15%の発電量をアップする事が可能です

杭打ち工法を採用する事により、支柱の本数を減らし農作業の作業性を良くします。なお、各々条件がありますので詳細はお問い合わせ下さい

Bellの『部材』ちょっとユニークではありませんか?

Bellならではの製品をご用意しています
蓄電池
キャリーケース型蓄電池システム
アタッシュケース型オールインワン蓄電池システム
ソーラー充電懐中電灯
カスタム蓄電池システム
架台
Renusol、DynoRaxx、
一軸追尾式、季節追尾式
モジュール
RENOGY、HTソーラー、SBM

部材一覧

Bellの『セカンダリー取引』発電所、売ります買います

発電所の売買をBellは仲介します
  • 新設、既設発電所のビジネスマッチングを企画します
  • 売りたい、買いたいのニーズに合わせた発電所を紹介します
  • 弊社専門家による査定(デューディリジェンス)を実施します
  • 点検、整備、増設によるサイトのバリューアップを提案します
  • ご要望に応じて既設発電所の引渡し前検査も実施します
  • セカンダリーに特化した保守管理プログラムを完備しています

Bellの『リサイクル』今から20年後を考えませんか?

Bellは発電設備を産業廃棄物にしたくありません
  • 再生資源として有効活用を提案します
  • 設備としての再利用(第2の活躍場所)を提案します
  • モジュール1枚から引き取ります